相光電子株式会社

画像、映像の相光電子。どんな製造・検査装置をご所望のお客様でも、
ひとまず当社にご連絡ください。

相光電子株式会社

製造装置・検査装置

液晶検査装置

当社の液晶検査装置は、液晶パネルの品質検査を行います。
<主な仕様> 液晶パネルサイズ: 5インチから60インチまで; 1映像パターン当りの検査時間: 約1.5秒
<主な検出項目> 黒点、輝点、線欠陥、ムラ、埃混入、傷など

有機ELディスプレイ(OLED)検査装置

当社の有機ELディスプレイ(OLED)検査装置は、有機ELディスプレイ(OLED)の品質検査を行います。
<主な仕様> OLEDパネル画面解像度: SVGA, SXGA; 全検査時間: 約50秒以内(検査内容による)
<主な検出項目> 黒点、輝点、線欠陥、ムラ、変色、埃混入、傷など

液晶プロジェクタ貼付装置

当社の液晶プロジェクタ貼付装置は、液晶パネルを光学エンジンのプリズムに貼り合せます。
<主な仕様>ステージ(液晶パネル位置決め固定)最小移動分解能: 0.1um; 自動調整時間約70秒(UV照射時間は除く); CG測定再現性: 10%(線幅の1/10)以内; 液晶パネル位置調整精度: 10um

プロジェクタ輝度測定装置

当社のプロジェクタ輝度測定装置は、色彩照度計T-10またはCL-200を使用して、プロジェクタのコントラスト比、ANSIルーメン、色ムラ、γ特性等の測定を行います。

プロジェクタ色補正装置

当社のプロジェクタ色補正装置は、スクリーンに投影した画像をカラーカメラで撮像し、プロジェクタの指定輝度の色補正を行い、調整輝度間の検査を行います。最大8画面の輝度を調整、最大3画面の輝度の検査が可能です。
<主な仕様> 調整時間: 約90秒(4画面調整+3画面検査)

フリッカーメータ

当社のフリッカーメータで、液晶画面のフリッカーを測定することができます。センサプローブを被測定液晶画面に密着させて測定します。
<主な仕様> フリッカー測定結果表示範囲: 0.0%~99.9%; フリッカー測定可能輝度範囲: 50cd/m^2~999cd/m^2; 入出力インターフェイス: RS-232C、USB
<価格> オープン価格(本体SK130、センサプローブSK130-001それぞれ1式ずつ含む)

非接触連続給電装置

当社の非接触連続給電装置は、空間または絶縁体による一様な間隔を挟んで、高効率な電力伝達を行います。受電部が移動し、送電部は受電部に追従して連続給電を行い各送電モジュールに対するCPU位相制御によって常に一定の電力を供給します。製造ラインへと導入することで、搬送中でも製品の動作確認などを実施することが可能になります。
<主な仕様> 入力: AC100VまたはAC220V; 出力: DC40-90V/1.2A(最大出力120W)、DC300V/1.7A(最大出力600W)、 DC24V/20A(最大出力550W); 給電ギャップ: 5mm

プリント基板チェッカー

当社では、専用ファンクションチェッカー(FCT)の製造を受けたまわっております。両面コンタクトタイプで開口部が大きく開閉できるのでターゲット基板の交換が容易に行えます。

当社の装置の強みは、高度な画像処理技術!上記の製品以外の開発事例として、商品数量検査装置、溶接検査装置などもございます。画像処理技術を使った装置の導入をご検討のお客様、是非当社までご連絡ください。